おせち料理2023

おせち料理2023

新年明けましておめでとうございます㊗️

金沢市内の自宅で料理の基本をお教えする、小さなお料理教室をやっています。ゆうこ先生です♪

2024年はまさかの大地震でスタートでした😱

1月1日16時過ぎ、能登半島で震度7⚡️

金沢では震度5強と,今までの人生で経験のない揺れでした😱

本当に長く揺れて,もう止まらないんじゃないかというレベルの揺れでした。しばらく立ち上がれず,心臓バクバク💦

昨夜は一晩眠れませんでした!

少し落ち着いたので、年末にアップできなかった分執筆しています。来年のお節料理のご参考になれば✨

黒豆です。この写真では何が何だか?ですよね。

漬物用の錆びる鉄を入れて一晩。そのまま砂糖と醤油入れて20分加圧→そのまま一晩

形のしっかりした,そして柔らかい真っ黒な黒豆に仕上がります。

鉄とアントシアニンが結合すると紫が黒になる,化学反応です✨

煮しめ(筑前煮)

本来おせちの煮しめは,一種類ずつ別々に煮ます。でも家庭料理ではそんなことやってられませんっ!根菜とこんにゃくと鶏肉を一気に煮る,この筑前煮を代用する,そんな技です。

彩りには,冷凍のインゲンを添えました☝️

田作り(ごまめ)煮干しじゃなくて茹でてないカタクチイワシの稚魚を干したもの。電子レンジで加熱してタレを絡めます。今回ザラメを使ったらカチカチになってしまった💦やはりきび砂糖ですな☝️

ゴマをタップふりかけます✨

柚子入り紅白なます

毎年秋の終わりにご近所さんから柚子をたくさんいただきます。もちろん無農薬。

それを保存しておいて,ここぞとばかりに刻んで入れました!果樹もたっぷり絞って,グラニュー糖もたっぷりです✨

まぁお節料理でヘルシーにすること自体間違ってるんだよねー💦

こちらも砂糖たっぷり栗きんとん

紅はるか対子さつまいもを使います。ミョウバン水に浸して,よく洗いクチナシの実を砕いて入れて,色付けに。色が綺麗なままになるように、グラニュー糖で味付け。

一気にブレンダーで滑らかにします。

お節料理作りは,文明の利器を駆使して半日ちょっとで仕上げなきゃね✨

初の手巻き昆布巻き

今までは味付きの結び昆布巻きに水入れて煮るだけ。でしたが,美味しい簡単レシピをならったのて(私だって習います)それを。

塩鮭巻いて干瓢で縛って,コトコトきました。

煮上がってからカットします☝️

数の子

塩抜きに一晩(水は3回替えました)味付け一晩です。鰹出汁タップリ。最近の数の子は皮が剥いてあるので,楽々です🎵

伊達巻

これはもう定番、そして激うま😋

鬼巻き簾は必須アイテムですね!フードプロセッサ→オーブントースター

と簡単に。こちらも文明の利器活用です✨

完成一の重

秋に作っておいたいくらを添えます✨

栗きんとんは笹の葉カップ🎵

 

あ、エビの旨煮撮影忘れてる💦

二の重

紅白かまぼこ以外は全て手作り。

かぶらずしも作りますよ✨

5個に分けて盛り付け✅完了

仕切りのあるお弁当容器を買わなきゃなのにら間違えちゃった💦

ローストビーフ

こちらも簡単ローストビーフ。今回は予算の都合で『イオンのタスマニアビーフ』で作りました✨

十分美味しい😋

元日の朝お祝い膳

我が家は毎年こんなふうに一人分ずつのお膳でいただきます✨

お皿に盛り分けてもいいかな?

 

楽しく和やかな料理教室を主宰しています🌟

お料理教室へのお問い合わせは

ホームページからLINE @追加で簡単にできます✨

yuko-cook.com

PAGE TOP