鯖の味噌煮🐟

鯖の味噌煮🐟

金沢市内の自宅でお料理の基本をお教えする、小さなお料理教室をやっています。祐子先生です♬

寒サバ。寒の時期、冷たい海をしっかり泳いでいた鯖は、脂が乗って身が絞まって、とても美味しい季節です✨

頭を落としてお腹を開き、内臓を取り除きます。
背ヒレの横に切り込みを入れて
中骨に沿って身を削ぎます。腹骨を削ぎ取って
半分に切り、飾り包丁入れます。完成!

この作業を生徒一人一人にやってもらいます。皆さん魚を捌くのはもちろん、切り身じゃない魚を触るのも初めての方が多く、戦々恐々!

下手なりにも自分で捌いた鯖を、その場でお料理するので、めちゃくちゃ美味しく仕上がるのです!

鯖の生き腐れとも言われる通り、身が崩れやすく生臭くなりがちな鯖。

スーパーで3枚に下ろされた鯖は、水道水のシャワーで流されて、パックに詰めて8時間ほど放置されています。

その間にどんどん身が緩んで、美味しさが臭みに置き換わってしまっているのですー😂

フライパンで煮ます。表面積が広く浅く、煮魚にぴったりですが、塩分でコーティングが痛むので、古いフライパンを煮魚用に取っておきます。

出来上がりの写真はありませんでしたが、自分で捌く魚は、美味しいです✨

祐子お料理教室では、毎年この季節に魚料理を集中的にカリキュラムにしています。

お料理教室へのお問い合わせは

ホームページからLINE @追加で簡単にできます✨

yuko-cook.com

PAGE TOP