トボ餅

トボ餅

金沢市内で基本の家庭料理を教えています。yuko-cookです♪

石川県に住んで、いつも不思議に思っていたものの一つ。

『とぼ餅』

豆が入っていたり、色がついていたり?普通に白い餅のもある。何だろ?

とぼ餅とは、棒状に整形したお餅のこと。
石川や福井、富山など、北陸地方の家庭で寒い冬の季節に昔から作られ、食されてきたものです。


斗棒(とぼ)とは、米などの穀類の計量の際に用いられた道具の一つで、 穀類を入れた枡の表面をなぞって、平らにする棒のことで、 その斗棒に見た目が似ていることから、斗棒餅と呼ばれるようになったそうです。

そう言えば子どもの頃、母の実家『旗屋米穀店』でおじいちゃんが、昔ながらの一升枡に米入れて、シューってすりきりしてた。

その棒のことでした。斗棒。

名古屋はのし餅でしたが、のし板に薄く伸ばして切った餅のこと。トボ餅は長方形に成形して、厚み持たせて切った餅。

餅は餅でも形によって、色々あるんだなぁ。

寒気と明日の晴天の影響で、金沢は最低気温がマイナス3度の予報。路面も水道管も凍りますよ!

数年に一度、こんな朝が来ます✨☀️✨❄️

PAGE TOP