昨日、思わぬご意見をいただきました。

ハッとすると同時に、私という人間を試されている気がしました。

ブレずに進むために、この教室の歴史からお伝えしなければ。と再認識です。

金沢市内の自宅でお料理の基本をお教えする、小さなお料理教室をやっています。祐子先生です♬

以前撮影したグラタン。

このグラタンは、缶詰のホワイトソースを使い、短時間に手軽に作るコースのメニューの一部です。

元々、昔々通っていただきました主婦の生徒さんから、ハイレベルなメニューもいいんだけど、疲れてる時時間のない時、ささっと出来る美味しいお料理を教えて欲しい。

と言われました。

レトルトカレーを使った焼きカレーも作ります。

残ったカレーのリメイクですが、今日は人数分揃わないのでレトルトカレーを使います。

と、説明したかどうか?よく覚えていませんでした。

『…前略…家族には全部手作りのお料理しか出したくありません。…後略…』

この一文に、それぞれのご家庭の事情があるのだなぁと実感しました。

お母様奥様の全員、多分そう思っています。

安全で安心で心を込めて作ったお料理を、大切な家族に食べてほしい。

でも、各ご家庭には事情があります。

そんな時に、レトルトカレーをそのまま出すのではなく、一工夫。

ホワイトソースから作る時間がないけど、温かいグラタンを食べさせたい、そんな時の一工夫。

そんな位置づけをして、敢えて使ったメニューです。

言葉では文章では、なかなかうまく伝えられませんが、頑張ってお返事しました。

お料理教室を始めて、そろそろ23年になります。若い頃勢いで作ったコースやメニューを、自分のキャリアに合わせて見直す、そんな時期が来ているのかもしれません。

社会参加するお母さんたちの、少しでも助けてになればと思う気持ちもあるし、

安全安心、愛情込めたオール手作りを推奨したい、そんな気持ちも大きくて、自分の中で鬩ぎ合い葛藤が起きていることも。

まずは、基本の力をつけること。

知識技術は基礎の上に積み重ねます。

そのことを再確認して、また今日も生徒さんをお迎えします♬

お料理教室へのお問い合わせは

ホームページからLINE @追加で簡単にできます✨

yuko-cook.com