先日、今月の中級コースのメニューである『中華チマキ』を我が家の夕飯に作りました。

金沢市内の自宅でお料理の基本をお教えする、小さなお料理教室をやっています。祐子先生です♬

我が家のチマキは、アルミホイルで包みます。

以前、竹の皮を使ったことがありますが、熱くて包むの大変で費用もかかる…そんなわけで、ずっとアルミホイルです✨

大きな蒸し器でガッツリ30分蒸します♬

蒸し立てを開くと、湯気が立ち上ります!いい香り💕

棒々鶏とコーンスープ。定番の組み合わせで、豪華な夕飯になりました😋

中華チマキが自宅で作れるなんて、想像もしませんでしたが、大学時代知り合ったマダムから教えていただきました。

マダムは今でも私の師匠です(笑)

それからは我が家の定番になり、家族の大好物になりました。

今は亡き両親、特に母親が好んで食べたがったので、帰省のたびに大量に作って包んで何度も蒸して、置いてきました。

一個ずつ父と半分こして食べてるよー♬

って、電話でよく話してくれました。

懐かしい味。

久しぶりに作って食べたら、実家の母を思い出しました💕

思い出の味、ありますか?

お料理教室へのお問い合わせは

ホームページからLINE @追加で簡単にできます✨

yuko-cook.com