日々精進…。

今日はお休みでしたが、午後からずっとキッチンでゴソゴソ✨

金沢の郷土料理『かぶら寿司』の試作品。

寿司と名前がついていますが、漬物です。

粒々は甘糀(甘酒)です。

カブに塩漬けしたブリやサバを挟んで、糀漬け漬けにしたものを、かぶら寿司といいます。

私はサーモンで作りました。

金沢に来たばかりの頃、寿司なんだー!と思って買ってビックリ!!!

その当時はまだ漬物もあまり食べない若造(若奥?)でした(笑)

衝撃的でした。金沢って…(ーー;)

でも、何年も住んで、何年もお料理教えていると、こんな日が来るのですね(笑)

あのかぶら寿司を作る日が来るなんて😊

藩政時代、ブリは幕府に献上する高級品。

それをカブに挟んで漬物として隠れて食べたのが、かぶら寿司の始まりと言われているそうです。

現代ではマスや鮭・サバでも作ります。

私はトラウトサーモンを使って、彩りよく仕上げました!

糀漬けが苦手でしたが、いつのまにか美味しい♬と食べられる年代?になっています。

今月の魚専科でのカリキュラムです。

料理教室の時間内には作れないので、下漬けや宿題の出る加工食品。

ベテラン勢が挑戦します( ´ ▽ ` )